田舎で大人気の「焼き芋屋」さんについて

 

 

茨城県かすみがうら市にオープンした「焼き芋」の専門店があります。「蔵出し焼き芋 かいつか」

蔵出・焼き芋かいつか

ここの焼き芋は、収穫してから長期にわたり熟成させたさつまいもを使用していて、肉質がとてもやわらかく、芋の密がでてとても甘いのが特徴です。

 

茨城県内に5店舗あるのですが、とても人気があるお店で、
休日は県外から買いに来る人がいて、行列ができます。

焼き芋というと、「熱々を食べる」イメージが強いけど、
ここは、「冷やした」状態で食べます。
あとは、冷凍して「アイス」にしたり、
牛乳を加えてミキサーかけて「焼き芋ラテ」にしたり。

焼き芋のイメージとは正反対な食べ方をします。

さつまいもそのものなので、子供に食べさせても安心だし、
素材のシンプルな美味しさを楽しめます。

大人気のお店だけど、扱っている商品は「お芋そのもの」。

地元の人が昔から「こうして食べたらおいしい」という知恵を生かして、
徐々に美味しさが広がっていったんだと思います。

やっぱり、売り方って大事だなーと思わせる、お芋屋さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です