ストレスの限界!自分が壊れそうな時にやりたい/ストレス即消し10のリスト

ストレスの限界!自分が壊れそうな時にやりたい/ストレス即消し10のリスト

緊急事態宣言が1カ月ほど延長されそうとの報道がありました。
自粛期間があけるのを楽しみにしていたのに、ガッカリした方も多いのではないでしょうか。
この自粛中、いろんなストレスを感じていませんか?
たとえば
家にいる夫に対してイライラする
こんな時でも出勤させる会社にイライラする
収入が減って不安だ
国や役所の対応がズレているように感じる
毎日家の中にいてつまらない

などなど。もちろん、一部は私の実体験です(笑)

とはいえ、ストレスが美容の大敵であることは皆さんよくご存知でしょう。
40代女性が可愛くあるためには、ストレスを即消しできるワザを持っていると賢明です。
そこで、「ストレスを即消しする10の行動」をまとめてみました。

ストレス即消しする10の行動

「ストレスを感じるのは良くない」という思いを捨てる

いきなり、元も子もないですが(笑)
真面目で心優しい女性は、「ストレス」を感じている自分に「ストレス」を感じやすく、
そして現実を変えるための行動を起こします。
だけど、ストレスの原因となっている夫を含めた家族や友人、会社、社会全体を自分の力で変える事なんてできません。なので、ストレスを感じる状況を変えようと頑張らないで、一旦距離を置くようにしましょう。

自分がワクワクすることをやる

ストレスを感じている人は「自分を抑制している」場合が多いです。でも、
自分を満たしてあげないと、他人を大切にできません
よく他人を攻撃する人いますよね。
今だと「自粛警察」とよばれる、営業している飲食店などに、嫌がらせをする人たちがいます。
その人たちは自分自身を抑制してストレスを感じている可能性が高いです。
自分が好きなことに時間を使って、自分自身を満たしてあげましょう。

執着を手放す

「もっと収入が増えたらいいのに」「自分のことを大切にしてほしい」という気持ち。ありますね。誰でももっている気持ちですが、それは別の言葉でいうと「執着」です。
自分の願望に執着していると、そうならない現実に対して、強い不満を感じてしまいます。
イライラしたら、「自分は何に執着しているのかな?」と冷静に分析し、できればその執着は手放してしまいましょう。

笑顔をつくる

私はストレスを感じたとき、自分の顔をスマホでとったり、鏡で見るようにします。
本当におどろくほど「ブサイク」です、はい(笑)。
眉間にしわが入り、目に輝きがなく、口角がさがって、ほうれい線がくっきり。10歳くらい老けます。
なので、ストレスを感じたら無理やりでもいいのでニコッと笑顔をつくりましょう。家で一人でやるのもいいですが、できれば外に出て、すれ違う人やスーパーの人にも笑顔を向けてください。
君が笑えば、この世界中にもっと幸せが広がる」、A.Iさんのハピネスの歌詞を口ずさむのもおススメです。

熱めのお風呂に入る

これは君島十和子さんが本で紹介していた方法です。熱めのお風呂にはいると、外的なストレスが身体に加わり、内的なストレスを減らします。よくサウナに入るとスッキリすると言いますね。あれは、汗をたくさんかくことももちろんあるのですが、体に新しいストレスを与えることで、既存のストレスを消す効果があるそうです。のぼせには注意してくださいね!

感情を書き出してみる

イライラしたことを人に話して解消する人もいますが、私は書くことをおススメします。
理由は、人に話すと、話を大げさにしてしまったり、自分を良く見せようとしたりする可能性があるからです。話を聞いた相手が今度はストレスを感じてしまうと元も子もないですからね。
紙なら、自分の感じたことをありのまま“素直に”書けますし、読み返すと「自分はこういうことを思っていたんだ」と、冷静になれます。自分の感情と向き合い、その感情を受け入れられるようになります。

軽いストレッチや運動をする

うつ病には「運動療法」というのがあるほど、軽い運動(会話しながら走れるスロージョギング)は、ストレスに効果があることが科学的にも証明されています。最初は5分くらい、近所を散歩する程度でもかまいません。天気が悪ければストレッチでもいいです。体と心はつながっているので、体がアクティブになれば、心も前向きになりますよ。

身の回りを掃除してみる

部屋の状態は心の状態を表している、なんてよく言いますよね。
ストレスがたまると、ものを元の位置に戻すことすら面倒になり、部屋がだんだん散らかってきます。それらを「えいや」と思い切って片付けてみてください。
スッキリと整った空間に身をおくと、心が穏やかになり、すっきりしますよ。

感謝をする

ストレスと両立しすることができない感情があるといわれていて、それが「感謝」です。
今、安心して住む場所があること、健康な体を維持できている事に感謝しましょう。
また、今なら毎日の食べるものを供給してくれる農家さん、流通や物流を担う方々、医療従事者の方々など、自分の生活を支えてくれている人たちに思いを寄せ、感謝しましょう。

ゆっくり休む

ストレスを感じた夜は、思い悩まないで、早く眠りにつきましょう。睡眠は1日フル回転で働いてくれた脳を、ゆっくり休ませるために必要な行為です。したがって、睡眠時間を極端に少なくすると脳の働きが乱れてしまい、自律神経やホルモンのバランスも乱れ、心身に不調をきたします。

 

以上、10個のストレス即消しリストでした。

みなさんが少しでもストレスから解放されて、笑顔になれるのを祈っています

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL