寝ている間もキレイになる/寝つきをよくし熟睡するコツ5つ

寝ている間もキレイになる”睡眠美容”5つ

寝つきが悪くて、ベッドに入ってもなかなか眠れない
朝起きてもすっきりしない」「熟睡できていない」など、
睡眠に悩みを持つ女性は年々増えています。

人の睡眠時間は7~8時間くらいですから、生きてる時間の3分の1を占めます。
ぐっすり眠ることが美容にいいのは皆さんご存知ですね。

美容のカギを握る「睡眠」を、より深く上質なものに改善するコツ5つを紹介します♪

1.体を冷やさない衣類を身に付けましょう

体が熱いと寝付けなくなるので薄着のパジャマを着ている人いませんか?
私も勘違いしてたのですが、実はそれ、逆効果なんです。
私達のからだには「皮膚温」と「内臓の温度(深部体温)」の2種類があります。
「皮膚温」をあげると、結果的に放熱し、「深部体温」が低くなる仕組み。
なので、靴下や腹巻で皮膚温を上げた方が、深部体温下がり
すんなり入眠できて「なかなか寝付けない」というのが改善されるのです!

靴下や腹巻は、できれば伸縮性、吸湿・放湿にすぐれたものがいいですね。
こちらの「ベネクス リカバリーウェア ボディコンフォート」は、
伸縮性が高いので、身体を締め付けなず、つけても苦しくなりません
またシルクのような滑らかな肌触りで、吸湿・放湿効果もありますよ。
可愛いピンク色も女子度をUPしてくれそう。
ベネクス リカバリーウェア ボディコンフォート ピンク

 

2.寝る1時間前に炭酸入りの湯船につかる

快眠につながるベストな入浴法は、睡眠1時間前38~40度のぬるま湯に20分程度つかること。
けれど「熱いお風呂がすき!」という人もいるでしょう(私もそうです)。
そんな方は、睡眠2時間前に入るといいそうです。
入浴剤はバスソルト系、炭酸系、保湿系などいろいろありますが、入眠をよくするなら「炭酸系」がおススメ。

炭酸は血流が良くなり、新鮮な酸素を体の隅々まで届けられるようになるので、代謝が上がります。
また体に溜まっていた二酸化炭素、老廃物なども体外に出しやすくしてくれます。

「薬用ホットタブ重炭酸湯」はあの田中みな実さんが愛用していると雑誌で紹介していました。
田中みな実さんは、この入浴剤を使用した時は、重曹の効果で体の汚れが自然と落ちるため、体はあえて洗わないそうです。
ホットタブ重炭酸湯

 

3.寝る前はカンタンなストレッチ

寝る前のストレッチは「筋肉の痛みやコリを解消する」と「リラックス効果」の2つが期待できます。
日中、カチコチに固まった筋肉は、ストレッチで和らげることができます。
また睡眠前のストレッチは、脳の前頭葉でアルファ波が増加するため、身心がリラックスする効果があると言われています。カンタンなストレッチ方法は以下のとおり。

【ストレッチ方法】
背伸びをして全身をゆるめるストレッチ
1.ふとんやベッドの上に仰向けになります。
2.万歳をするように両手を上に伸ばします。
3. ゆっくりと両手と両足を伸ばしながら、背伸びをします。その際、手と足の指先が上下に引っ張られるようにイメージしましょう。この状態を30秒キープします。

手足の力を抜くストレッチ
1.ふとんやベッドの上に仰向けになります。
2.両手と両足を天井の方向に向けます。
3.力を抜いた状態で、両手と両足をブラブラさせます。
これを30秒で1セット、合計2セット行いましょう

4.眠りの質を高めるサプリメントを活用する

最近はさまざまな眠り用のサプリメントが発売されています。
眠れない理由の大きなものに「ストレス」があります。

体は疲れているのに、頭は冴えてしまう状態ですね。
ストレスにはテアニンGABAグリシンなどが配合されているのがおススメです。

アサヒグループ食品「ネナイト」は、睡眠の質を高めることが報告されているL⁻テアニンを4粒に200g配合しています。120粒入り(90日間)1,900円という価格も試しやすい&続けやすいですね。

 

5.心がリラックスする音楽をかける

ベッドに入るとあれこれ考えてしまう方には、音楽をかけるのもおススメです。
音楽をかけると、聞くことに集中できるので、余計なことを考えずにすみます。

クラシック音楽や、瞑想用の音楽など、いろいろ試してみてください。
もちろんiPhoneの設定で、自動的に再生を停止させることができます。

例えば30分後に音楽をストップさせたい場合、
「時計」→「タイマー」→「30分」を選択→「タイマー終了時」の中から「再生停止」を選択

最後に、眠れないことをストレスに感じない、のも大事です。
神崎恵さんや石田ゆり子さんなど美しい人たちでも、睡眠時間が5時間など短めだということが、
インタビューなどからも分かっています。

睡眠美容は楽しみながら、続けてくださいね!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL