偶然の中から幸福をつかまえる力「セレンディピティ」を身に付ける方法

偶然の中から幸福をつかまえる力「セレンディピティ」を身に付ける方法

セレンディピティ【英語:serendipity】
=偶然、嬉しいものを見つけ出すこと、幸運に出会うこと。またはその能力

「セレンディピティ」という映画があります。
クリスマス前のニューヨークが舞台。
買い物で賑わうデパートで、
ジョナサンとサラは出会います。
2人は偶然、同じ商品へ手を伸ばし、
譲り合っているうちにお互い惹かれ合い、
“セレンディピティ”というカフェでお茶をします。

2度目の偶然の再会はすぐに訪れ、
2人は運命を感じはじめます。

…という、
聞いただけでこっちが照れてしまう(笑)、
究極ロマンティックラブストーリーです。

こういう〝幸運の出会い”は、
恋愛だけでなく、
科学の世界での発明や、
ビジネスの世界でも、
よく聞く話ですよね。

では、このセレンディピティって
どうやってキャッチできるのでしょう?

幸運へのアンテナを磨く

成功した人たちの「幸運」というのは、
本当に「ただ待っているだけ」で、
幸運が舞い降りたわけではない
こと。

映画でいうと、この二人は、
大前提として、
「好みの異性のタイプ」を明確にし、
「どこかで出会えないかなー」と、
常にアンテナを立てて、
日々生活していたに違いありません。
(急にロマンチックじゃなくなりますが汗)

でないと、街中で偶然会った人に、
心がときめくなんてことフツーはありません(笑)。

欲しいものを意識して、
感覚をとぎすまして
心の準備状態をつくるからこそ、
幸運が引き寄せられるのです。

恋愛以外でも考えてみましょう。
たとえばあなたが副業に
興味をもったとします。そうすると、
電車の中の広告や、
本屋さんに入ったときや
ネットサーフィンなど、
日常の中で「副業」に関する情報が
たくさん見えてくるようになります。

それらの情報は、以前からも同じように流れていたはずなのに、です。

感度の鋭いラジオになろう

世の中には実は、
自分に必要なチャンスや、幸運が、
たくさんあふれています
それはまるで、
目に見えない電波が、
無数に飛び交っている様子に似ています

感度のよいラジオであれば、
それら電波(=チャンス)を受信できますが、
感度の悪いラジオでは、
なかなかキャッチできません

だから、セレンディピティを身に付けるには、
自分が望むもの、
欲しいものに対する、
アンテナを立ててて、
感度の鋭いラジオになることが大事。

ルイ・パスツールという、
フランスの細菌学者も、
チャンスは心構えした者の下に微笑む
という言葉を残しています。

皆さんも明日から、「幸運との出会い」に向けて、
アンテナを磨いていきましょう!

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL