【2020年】非ITの人でも今すぐ簡単にできる初心者向けSEO対策10選

【2020年】非ITの人でも簡単にできる初心者向けSEO対策10選

seo

私もそうですが、
ブログやHPなどのPVを上げたい!
方は思っている方は多いでしょう。

特に今回のコロナを受けて
オンラインや新しい商品を作ったけど、
同じ様な商品が世の中には
けっこうあふれていますので、
せっかく作ったけど、
存在すら知られていない・・・
ということがよくおこります。

SEO対策のサイトはたくさんありますが、
ITに詳しい方が書いているサイトは、
専門用語についていけず、
「よく分からないな…」
なりがちですよね。

またSEO対策を教えてくれるサイトは、
これまたSEO対策バッチリしているので、
とにかく文章の量が多く、
ページ数も多くて、
何から手をつけたらいいか、
分からないんですよね・・・。

そこで今回は、ITに詳しくない人でも
今すぐできる、簡単なSEO対策を10個集めました。
私自身がアナログ人間なので、
「私でも理解できて、すぐ実践できる」

をポイントに選んでいます。
あとは、長々しい説明もなしにして、
結論だけ書きました。

ちなみに今回の記事はGoogleが提供している
「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」
や、他の書籍、本などを参考にしています。

※検索エンジン側の方針は今後、変わる可能性があります

タイトルにキーワードを設定しましょう

SEO対策の第一歩は、記事のタイトルに「キーワード」を入れること。
ここでいうキーワードは読者が検索しそうな単語です。
例えば今回の記事であれば「SEO 初心者 簡単」などです。

ロングテールキーワードを意識しましょう

1語だけのキーワードを「ビッグキーワード」(例:SEO)
2語のキーワードを「ミドルキーワード」(例:SEO やり方)
3語のキーワードを「ロングテールキーワード」(例 SEO やり方 初心者)
といいます。
最初からビッグキーワードで
上位を狙うのは難しいので、
まずはロングキーワードを設定して、そこで上位をめざしましょう。
ロングキーワードで実績を積むと、
ゆくゆくはミドルキーワードや、
ビッグワードでの上位を狙えるようになります。

タイトルや見出しに最適なHTMLタグを使用しましょう

タイトル文章は、<title>タグや、見出しは<h2></h2>で挟みましょう
Googleがタイトルや見出しから「何を書いてる記事か?」を認識してくれます。

例)<h2>【2020年】非ITの人でも簡単にできる初心者向けSEO対策10選</h2>

 

スマートフォンでも見やすいデザインにしましょう

スマホユーザーが増えたことにより、
スマホ対応サイトにした方が、
読者に優しい(見やすい)サイトなので、
Googleが高評価するそうです。
Wordpressの最新テーマを使用していれば、
だいたい対応しているので大丈夫かと思います。
もし、スマホ対応じゃない!という方は、
お金を払ってでも対応サイトに変更してもらいましょう。

メタディスクリプションに記事の要約を入れましょう

メタディスクリプションとは、
検索結果の記事タイトルの下に表示される説明部分のこと。
このサイトはどういう記事を書いているのか?をGoogleに説明する役割があります。
無料のプラグイン「All in one SEO Pack」を使用すると、簡単に設定できます。
つい忘れがちですが、こちらに要約文を入力しましょう。

定期的にコンテンツを更新・修正をしましょう

検索エンジンは、順位付けを行う上で、
サイトの更新頻度も加味しています。
すべてのコンテンツをアップデートすることは難しくても、
人気のコンテンツや必要性が高いものは、
定期的に情報を更新・追加していきましょう。

画像を最適化させましょう

画像はわかりやすいファイル名を付けましょう。
子犬の写真なら〝puppy”などです。
「image1.jpg」「pic.gif」「1.jpg」などの一般的なファイル名は避けましょう。
あと、altタグを使って画像の説明を入力しましょう。
altタグとは、画像ファイルのコンテンツを説明するときに使用するタグです。
Googleに「なんの画像ですよ」と伝える役割を果たしてくれます。

例)<img scr=”puppy.jpg”alt=”水で遊ぶ柴犬の子犬”

 

サイトの読み込み速度を早くしましょう

ページが表示される速度が遅いと、
「ユーザーに優しくないページ」と、
Googleから評価されてしまいます。
ページの速度はこちらでチェックできます。
スピードチェックしてくれるサイト
対策も教えてくれるので、
もしサイト表示が遅い方は改善しましょう。

外部対策にチャレンジする

内部対策、外部対策ってよく聞く言葉ですよね。
すごく簡単にいうと、
内部対策=HP内の改善(見出しや画像の改善など)
外部対策=他の人のHPなどに自分のリンクを貼ってもらう
です。で、他の人に貼ってもらうもらうとか難しくない?
と思いますよね。はい、その通りです。
なのでここは、そうなんだーくらいに思って、
チャンスがあえば貼ってもらいましょう^^

検索意図を満たす記事を書きましょう

最後に、基本中の基本をお伝えします。
今のGoogleの基準では、
「検索意図を満たしているかどうか」、つまり、
「読者の知りたいことが書かれているか」、
を高く評価してくれます。
ですから、内容をとにかく充実させましょう。

以上、アナログ人間でもすぐわかる、
シンプルなSEO対策10選でした!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL