英語でアファメーション/ポジティブ英語を勉強しよう

英語でアファメーション/美人になる英語を勉強しよう

美人になる英語

英語を勉強したいけど継続する自信がない」という方、いませんか?
英語学習の辛いのは、「いつ使うんや?」というような単語や文法でも、
たくさん覚えなければならないこと。。

英語を覚える+アルファのメリットがある勉強法がないかなーと考えた結果、英語を覚えながら、かつポジティブになれる「英語アファメーション」が良いと思いました!

アファメーションとは?

自分自身に対する肯定的な宣言」のこと。
英語のaffirmationには、肯定、確定、断定といった意味がありますが、自己啓発のセミナーなどでは、「私はできる」や「私はもっと良くなる」など、自分自身への宣言をアファメーションと呼んでいます。

もっと簡単に表現すれば「ポジティブな口ぐせ」のことですね。
恋愛や仕事、お金に関する言葉を繰り返し発することで、自分の願いを実現できると、言われています。

あのミランダ・カーは毎朝・晩とアファメーションを唱えていたそうです。

アファメーションの使いかた

アファメーションの効果を高めるには、いくつかポイントがあります。

①現在形にすること
たとえば「仕事に情熱を燃やすようになります」ではなく、「仕事に情熱をもやしています」。
最初の文だと、“将来的に”こうなりたいという感じで、
いつまでも待ちぼうけになってしまうのです。

②ネガティブな言葉ではなく、ポジティブな視点の言葉を選ぶ
「嫌いな人が不幸になります」というのはダメです(汗)。
「好きな人が幸せになります」という、ポジティブな言葉を選んでくださいね。

③主語は「わたし/自分」など、一人称を使いましょう
アファメーションは自分自身のパワー思考なので、主語は「私」にしましょう。

いくつかアファメーションをご紹介♪

では早速、いくつか英語のアファメーションを紹介しますね。
今日のテーマは、「ひとりで過ごす時間を作ろう」。

・ひとりで過ごす時間を作ろう。何が大切か、人生をどうしたいか、じっくり考えよう。
I take time out to be alone. I reflect on what’s important and what i want for my life.
・ときには、寂しく感じても大丈夫です
It’s okay to be lonely now and then
・今いるこの場所を愛します
I will love where i am right now
・自分の今いる場所はいつだってパーフェクト
I am in the perfect space where i am meant to be right now.

これからもたくさん紹介していきますのでお楽しみに!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL