倉敷市のイベントが取材されました

8月1、2日に岡山県倉敷市で開催した
豪雨被害を受けた真備町の小学生と巨大アートを描くプロジェクト」が無事に終了しました。

可愛い絵ですよね。タケノコが特産品だそうで、タケノコの絵があちこちにあります。


当日の様子を地元のテレビ5社と読売新聞、山陽新聞に取り上げて頂きました。

山陽新聞はこちら

https://www.sanyonews.jp/article/925243

完成したアートは各小学校をキャラバンして、
今年の冬の倉敷市の美術展のメインアートになる予定です。

6つの小学校にお声がけして、大規模なイベントを地方で開催したのは初めてです。
クラウドファンディングで寄付してくださった皆様、ミヤザキケンスケ先生、
倉敷市の教育委員会、学校関係の皆様のおかげです。
ありがとうございました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL