FLAME 古平正義さんのワークショップ

先日、FLAME代表 古平正義さんのワークショップに参加しました。
古平さんは多くの美術館やギャラリーの展覧会ポスターや、
建築関連のデザインを手がけるグラフィックデザイナー/アートディレクターさんです。

業界内のファンも多い方ですが、
偉そうな感じはゼロで、親しみやすい方でした。

・情報が多すぎるとデザインは大人しくなる
・「なんとなく」は禁止
・色の組み合わせは自然の色からとる
・自分で考えるのはなるべく避けたい

などなど、本音トークがたくさん聞けました。

あまり奇想天外な発想をするというより、
発想はシンプルだけど、表現が美しいという作品が多いです。

予算がない時はないなりに工夫をする様子や(手は抜かない)、
予算がある時は思いっきり贅沢して作る様子が、
「状況に合わせて最高のものをつくる」スタンスがとても参考になりました。

後半にアルファベット「SS」のロゴを考えるワークショップがあり、
20分で仕上げないといけなかったのですが、
私が考えたのがこちら。

ポンポン持った女の子が2人…という、
意味がよく分からないロゴですが、
なんと人気投票で2位になりました。
古平さんからは「SSに見えるかびみょー」と言われましたが笑、
投票してくれた女の子からは「iphoneケースにプリントしたい」なんて言ってもらえました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL